子供オーディション

赤ちゃんが生まれると、「記念に雑誌やテレビに出演したい」
「赤ちゃんモデルとして芸能界を目指したい」なんて考えるママは多いのではないでしょうか。
赤ちゃん雑誌「Baby-mo」を愛読している方におすすめなのが
表紙になるチャンスもある「スマイルフォトコンテスト」です。
今回の企画は、応募した赤ちゃん全員の写真が「Baby-mo」に掲載されるというから驚きです。
ただし、応募できる写真は1人1枚までと制限されているので、注意してくださいね。
今回の「Baby-mo」の赤ちゃんモデル募集に参加できるのは
育児書フェア対象商品を購入した家族のみ。
誰でも誌面に登場できるチャンスはほとんどありません。
「かわいいわが子をみんなに見てもらいたい」
「記念に掲載してもらいたい」というママは、この機会を見逃さないようにしましょう。
応募の際は、パパ・ママ・赤ちゃんの名前とよみがな、赤ちゃんの性別
お誕生日、撮影時の赤ちゃんの月齢、撮影時のエピソードを沿えてください。
締め切りは今月末)まで。郵送はもちろん
ネットからも手軽に応募できるのがうれしいポイントです。
すでに応募した方は、今年の秋冬号の発売が待ち遠しいですね。

オーディション用の写真

オーディション用の写真撮影会はどの親もすごい力を入れているようですね。
どの撮影会もそうなのですが撮影を月に一度にまとめる事により、皆様へお手頃な価格での提供を行う事ができます。
12歳(中学生以上)から募集しているところが多いみたいで
こういう場所は基本的に特別何かを持っていないとダメというわけではなく
明るく元気でやる気のある女性ならどなたでも応募できます。
ただし今の段階で特定のプロダクションやレコード会社・音楽出版社と契約のない人に限るみたいです。
俳優 オーディション《2013》

ベビーモデル審査

子役といっても幅が広いですが、まだ赤ちゃんしかいないという方にはベビーモデルオーディションがあります。
私も先日受けてきまして一次審査を通過しました。
二次面接で気をつけることなど、これから人に聞いたりしてじっくり調べたいと思います。
初めてのことで、全くわかりませんっ!よろしくお願いいたします。
ちなみに、私の娘は趣味はダンス、特技はピアノと書道なので、そのように記載しました。
行った先に子役デビューしていた子が演技していましたが
厳しいオーディションを勝ち抜けてきた子供たちだから
人を感動させることがでいるんだなぁと納得されと思いますし、
今から挑戦しようとする方は
準備が大切なんだなぁと再認識されるはずです。
子供オーディション